• 月. 2月 26th, 2024

理窓ビジネス同友会

東京理科大学卒業生22万人のビジネスネットワーク

第44回定時総会および講演会のご報告

11月 20, 2023

2023年11月18日(土)、神楽坂PORTA第一会議室にて総会を開催いたしました。

ご出席者様数と委任状数が、会員総数の3分の1以上を満たしましたので成立し、前半は「総会」を、後半は「講演会」を行ないました。

定時総会

議案の1つ目は、前年度の活動会計報告および監査次年度の活動計画予算についてです。

計画に対してマイナスとなっている要素や項目に関する確認と検討、会員拡大に関する方法や予算の有効的な活かし方などを時間長く議論し合いましたうえで、承認されました。

2つ目は、役員改選規約の改定についてです。

3年毎に改選となりますので、会長・副会長・理事・監査の新規体制案に対して承認されました。また、入会金や会費のシニア割や若者割の実施に伴い規約も改正をしまして、これも承認されました。

各種に関する具体的な資料につきましては、会員専用ページよりご確認いただけましたら幸いです。

講演会

今回は、当会会員の高瀬信軌さん(H29 理工学部電気電子情報工学科ご卒業)より、

『理科大生って最近どうなの?』から考える、若者ビジネス最前線

と題してお話しいただきました。

理科大が世界から見てどのような位置付けなのかから情報をいただき、コロナ禍を経て、現在在学中の大学生たちはどのような価値観とその変化が起きているかを具体的数値やデータから知りました。

私たちがイメージしている学生当時の考え方とは、大きく変わっていることも正直驚きでした。これからの若者との交流においても、このことを理解しておくか否かは非常に深く関係してくると思います。

また、高瀬さんご本人が携わるコミュニティを活用したビジネスについても、そのモデルや発想に強く関心を持つことができ、当会のこれからにおいても参考にしたい・勉強になった内容が盛りだくさん。

質疑応答も通して、充実した素晴らしい学びと共有の時間を過ごすことができました。

総会後の交流会

集合写真を撮影した後は、交流会として飯田橋のお店に行きました。

講演会に関する続きや、これからの当会のあり方などをたくさん語り合うことができました。

以上、ご報告です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です